スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2次補正予算案 衆院本会議で与党3党などの賛成で可決(毎日新聞)

 総額7兆2000億円の緊急経済対策を盛り込んだ09年度第2次補正予算案は25日夜の衆院本会議で、民主、社民、国民新の与党3党と公明党などの賛成多数で可決、参院に送付された。自民、共産両党は反対した。与党は参院審議を経て28日の成立を目指す。政府・与党は29日に鳩山由紀夫首相の施政方針演説を行い、2月から10年度予算案の本格審議に入りたい考えだ。

 2次補正は「雇用」「環境」「景気」の3本柱。雇用を維持する企業を支援する雇用調整助成金の拡大や、家電エコポイント制度の延長などを盛り込んだ。国債追加発行額は計9兆3420億円となる。野党の公明党とみんなの党は厳しい経済情勢などを受けて賛成した。

 一方、参院予算委員会は理事懇談会で26、27両日に質疑を行うことを決めた。【近藤大介】

【関連ニュース】
毎日新聞調査:主要119社中、半数強が景気は「足踏み」
自民党:税調が政府批判 経済政策で攻勢
政府見通し:成長率は「1%台前半」 10年度
自民幹事長:補正予算2.7兆円の執行停止を批判
鳩山首相:連合の古賀会長と初会談 連携強化を確認

早くも花粉飛び始めた! 東京、神奈川すでにシーズン突入(J-CASTニュース)
山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定(産経新聞)
普天間「民意は重い」=次期名護市長と会談-小沢氏(時事通信)
社会福祉法人、「加算取得に医療法人と差」―全国老施協・中田会長(医療介護CBニュース)
<リコール>BMW15車種、ロールスロイスも4車種(毎日新聞)
スポンサーサイト

新報道2001 舛添氏「小沢氏は議員辞職すべき」(産経新聞)

 民主党の細野豪志副幹事長と自民党の舛添要一前厚労相が、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入事件について語った。

 --小沢氏は「職責を全うしたい」と言っている

 細野氏「今の時点では当然だ。記者会見は大きな前進だった。刑事事件に関与した政治家が会見を開いたことはなかった」

 舛添氏「小沢氏の秘書ら3人が逮捕された。過去に秘書が逮捕されれば、議員辞職するというのが、普通の身の対処の仕方だ」

 --国会で議論するか

 舛添氏「閣僚を含めて、何千万円というお金を献金してもらっている。癒着したらどうするのか。国会に(小沢氏が)出てきてもいいのではないか」

 細野氏「不動産や、企業団体献金をどうするかという議論は、どんどん前向きに国会で応じていきたい。われわれから自民に提案したいこともある」

 --舛添新党旗揚げは参院選前か

 舛添氏「国民から拒否された古い自民のままでいいという人たちがマジョリティー(多数)なら、出るしかない」

 細野氏「民主も今、政治とカネの問題については危機感がある。そこで、舛添氏らと協力できれば大変ありがたい」

【関連記事】
小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」
「小沢独裁と戦う」 谷垣総裁が決意表明 自民党大会
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか 
小沢氏「我慢、我慢」で活路は開くか
小沢氏聴取 語気強め裏献金否定

<衆院予算委>2次補正通過へ 集中審議2月実施で合意(毎日新聞)
<訃報>湯川龍二さん93歳=元日本電設工業社長(毎日新聞)
<名護市長選>4度目に「移設ノー」 稲嶺氏「公約貫く」(毎日新聞)
臓器移植の新規登録者 4分の1が「親族優先」(産経新聞)
弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発(産経新聞)

民家全焼、姉妹が焼死 石油ストーブ原因か 千葉・市原(産経新聞)

 22日午前0時15分ごろ、千葉県市原市山田橋、会社員、奈佐昭一さん(44)方から出火、木造2階建て住宅約90平方メートルが全焼し、隣の民家が半焼した。奈佐さん方の焼け跡から長女の県立高1年、優里香さん(16)と三女の市立中1年、栞里(しおり)さん(12)がいずれも焼死体で見つかった。

 県警市原署によると、奈佐さんは妻と娘3人の5人暮らし。出火時、奈佐さんは仕事で外出中。優里香さんと栞里さんは2階で寝ており、1階にいた妻(44)と次女(14)は逃げて無事だった。同署は、1階にあった石油ストーブが火元の可能性があるとみて調べている。現場はJR内房線五井駅の東約3キロの住宅街。

 優里香さんはアニメが好きで「将来は声優になりたい」と夢を語っていたといい、中学では吹奏楽部に所属して合唱祭で指揮者を担当。同級生だった男子生徒(16)は「明るくて、とても優しかった」と涙ぐんだ。別の男子生徒は「責任感が強く、成績もよかった」と話した。

 栞里さんについて、近くに住む少女(16)は「控えめな感じの子だった。仲がよい姉妹で亡くなったことが信じられない」。近所の女性(61)は「3人姉妹で、いつもにぎやかな家族だった。なぜこんなことになったのか」と言葉を詰まらせた。

【関連記事】
ストーカー殺人現場から出火か 東京・新橋で13棟焼ける 
東大阪で16室アパート全焼、69歳男性?死亡
桑田真澄氏ショック…父・泰次さん焼死「一番のコーチだった」
「アロマキャンドルつけたまま寝た」アパートの部屋全焼 さいたま市
駐車中のトラック炎上、車内の運転手死亡

<土地購入事件>「5000万円提供指示」と水谷元幹部供述(毎日新聞)
小沢氏、現職幹事長のまま検察と全面対決(読売新聞)
補正予算案の25日採決で合意 衆院予算委(産経新聞)
福島氏、求心力にかげり…対民主の不満根強く(読売新聞)
田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取-大阪高裁(時事通信)

<陸山会土地購入>石川議員、手帳にホテル名 水谷側とずれ(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部に押収された同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=の手帳に05年4月中旬、「全日空」とメモ書きされていたことが分かった。

 この時期を含め、中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らは、胆沢(いさわ)ダム(岩手県)工事受注の謝礼として、全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)で小沢氏側に2回にわたり各5000万円、計1億円を渡したと供述している。

 ただし、水谷建設元幹部らは石川議員に渡したのは前年の04年10月で05年4月は小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)=同=に渡したと供述しており、メモの記載と食い違うため、特捜部は慎重に調べているとみられる。04年分の手帳は見つかっていないという。石川議員は水谷建設元幹部からの資金提供については全面否定しているとされる。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:石川議員ら3人、10日間の拘置延長に
小沢事務所:別工事でも受注謝礼要求 年2000万円
小沢幹事長:虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布
小沢幹事長:「陸山会貸付に関する経緯の説明」全文
中国:小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」

<鳩山首相>小沢幹事長の続投表明「現在は支持」と述べる(毎日新聞)
法科大学院14校、中教審が「問題あり」(読売新聞)
<二戸市長選>小保内敏幸氏が無投票で初当選(毎日新聞)
駐車場で巻き込み→蛇行し塀に衝突→女性死亡(読売新聞)
<「坂の上の雲」>英訳の計画発表 12年の出版を目指す(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。