スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦別姓、選択肢を用意=千葉法相(時事通信)

 千葉景子法相は16日午後の参院法務委員会で、一部の世論調査で選択的夫婦別姓制度への反対意見が半数を超えたことについて「自分に直接かかわりがない問題で、導入しなくてもいいと感じる人がいるのかもしれない」と語った。その上で「女性の社会参画を踏まえ、選択肢を用意することが適切だ」と早期実現を目指す考えを重ねて強調した。
 また、旧姓の通称使用を公的に認める制度については「通称と戸籍名の二つを使い分けることになり、混乱する」と述べ、採用しない考えを示した。森雅子氏(自民)への答弁。同制度は、別姓制度の反対派が代替策として提案している。 

【関連ニュース】
夫婦別姓、反対が55.8%=外国人参政権も賛成少数
連立政権に火種次々=普天間、外国人参政権…
別姓法案提出「あきらめぬ」=千葉法相
中小企業対策、万全期す=鳩山首相
夫婦別姓導入に全力=法相ら

非核三原則堅持を強調、外相が衆院外務委で(読売新聞)
教員の政治活動に罰則 自民、法案を決定(産経新聞)
阿久根市長、本会議をまた欠席…傍聴席から批判(読売新聞)
非核三原則の堅持強調=岡田外相(時事通信)
再投票の日弁連会長選、宇都宮氏が当選「順送り、ゆがみ出ていた」(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。