スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法曹養成改革で作業部会=司法試験、法科大学院の実態踏まえ-法務・文科省(時事通信)

 法務、文部科学両省は5日、法曹人口を増やすために導入された新司法試験や、法科大学院が当初見込まれたほどの成果を上げていないとの指摘を踏まえ、法曹養成の改革について検討する合同作業部会を設置した。今年夏をめどに報告書をまとめる。
 作業部会は、法務省の加藤公一、文科省の鈴木寛両副大臣のほか、裁判所、検察、弁護士会、法科大学院の各代表者で構成。乱立気味の法科大学院の教育内容や、司法試験・修習の実態を詳しく検証した上で、具体的な改善策を打ち出す。 

「現場任せ」が遠因=高松塚壁画劣化で報告書案-文化庁検討会(時事通信)
路上で血を流した男性倒れる ひき逃げ事件か 東京・江東区(産経新聞)
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設(医療介護CBニュース)
小沢氏に収支概要報告=石川議員、陸山会04年分-貸付8億円、収入6億円(時事通信)
<平城遷都1300年祭>入札工事6件、くじ引きで落札--奈良(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。